税理士の仕事/税理士になるには

<税理士の仕事/税理士になるには>

税理士の仕事というととても固いイメージがありますよね!

では、税理士になるにはどのような資格が必要になるのでしょう?

  • 税理士試験に合格した者であること
  • 税理士試験を免除された者であること
  • 弁護士(弁護士となる資格を有する者を含む。)
  • 公認会計士(公認会計士となる資格を有する者を含む。) のいずれかに該当しなければなりません。

その上で、日本税理士会連合会に備え付ける税理士名簿に登録し、税理士会に入会して業務を行っています。

※免除の項目に関しては、23年以上税務署に勤務し、指定研修を受けた国税従事者(いわゆる税務署OB、税務署天下り組)(税理士法8条1項4号乃至10号、同条2項) 税務署に10年~15年勤務すると、税理士試験科目のうち、税法科目が免除されます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る