国の借金を返す為に必要な消費税は◯◯%!

税

消費税が引き上げ時期が近づいている中、国の借金を減らす為に必要な消費税について興味深い話があったのでご紹介します。

財務省の諮問機関である財政制度等審議会が国の借金を減らす為に必要な歳入・算出の試算をまとめた結果、2021年度に国内総生産の8.9%にあたる約57兆円が必要という事が分かったそうです。
この歳入を消費増税のみで増やして達成しようとすると、消費税率を30%近くまで引き毛なければならない計算になります。

ここで言う国の借金=政府の負債ですが、これは私たち国民から借りているという事になります。
銀行にお金を預ける事で間接的に政府にお金を貸しているということになります。
結果、お金を貸していると思ったら借りていたという状態になる為、一人一人が気付いて動き出す時期に来ているとも言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る